錦糸眼科名古屋院の評価

敢えて勧めない

錦糸眼科では、眼鏡やコンタクトレンズで矯正することに違和感を感じていない、不自由だと思っていない、でも他の人がやってるから自分も・・という方には敢えて手術を勧めていません。

なぜなら、イントラレーシックは緊急性、必然性の高い手術ではないからです。

また、流行りだからという理由で、何万もかけて外科手術を行うこともないでしょう。

それに、イントラレーシックは万能ではありません。

コンピューター制御とはいえ、検査だけでは分からない実際の角膜の水分量などによって、誤差が生じることもあります。

角膜の厚さ、形状によってはそもそも手術を受けられない方も居ます。

視力回復が困難な場合もあります。

そうした僅かではありますが、マイナス面、イレギュラーなケースを踏まえた上で、適応検査を受診してイントラレーシックを受けたいと思われる方には、出来る限りの技術と誠意を持ってイントラレーシックをお勧めし、施術します。

これが錦糸眼科の治療に対する姿勢なのです。

錦糸眼科@名古屋院《口コミが高評価な秘密》メニュー